展覧会・イベント

「未来へつなごう万博展ーその歴史とひょうごフィールドパビリオンー」

万国博覧会って何でしょう?

大阪・関西万博の開催を来年4月に控えた今、その歴史を振り返り、博覧会の原点に立ち返ります。

万博の意義や魅力に触れながら、未来へ果たすべき役割を探ります。また若者の視点から「ひょうごフィールドパビリオン(※)」の魅力を発信します。

(※2025年の大阪・関西万博を機に県全体をパビリオンに見立て、県内各地域の「活動の現場(フィールド)」を地域の方々が主体となって発信し、多くの人に来て、見て、学び、体験していただくプログラム)

<展示会場の構成>

会場MAP
万博展ちらし
開催
期間
7月20日(土曜日)ー9月23日(月・休)
開館
時間
9時~18時(展示室は9時30分から/最終入館は閉館時間の30分前)
休館日月曜日(祝・休日の場合は翌日)
料金大人:800(600)円/大学生:600(450)円/高校生以下:無料

※常設展示及び初代県庁館観覧料が含まれます
※( )は20名以上の団体料金
※障がい者手帳またはミライロIDの提示で本人は75%減免、介護者1名まで無料
※70歳以上の方は大人料金の半額
会場兵庫県立兵庫津ミュージアム ひょうごはじまり館 2階企画展示室他

〒652-0844 兵庫県神戸市兵庫区中之島2丁目2-1

電話:078-651-1868(休館日除く9時~18時)

アクセス
主催兵庫県立兵庫津ミュージアム
後援兵庫県/兵庫県教育委員会/神戸市/神戸市教育委員会/公益社団法人2025年日本国際博覧会協会/NHK神戸放送局/ラジオ関西/サンテレビジョン
特別
監修
橋爪紳也
(大阪公立大学研究推進機構 特別教授
「大阪・関西万博」ひょうご活性化推進協議会企画委員会 アドバイザー)
監修五月女賢司(大阪国際大学国際教養学部 准教授)
協力一般社団法人大学コンソーシアムひょうご神戸/A:Muse Lab(大阪国際大学)/白井達郎・藤井秀雄/二神敦

特別企画 「ひょうごフィールドパビリオン」紹介コーナー 出展者

有限会社アートスタジオタカコ、赤穂緞通を楽しむ会、特定非営利活動法人赤穂緞通を伝承する会、加東アート館(株式会社アートレス)、一般社団法人 加東市観光協会、加東市産業振興部商工観光課、杉原紙研究所、丹波立杭陶磁器協同組合、多肉BASE、株式会社Nextep、兵庫県立考古博物館、兵庫苔ラボ、ふるさとかかし親の会、桃井ミュージアム、やぶ市観光協会、ラベンダーパーク多可


万博展会期中は、さまざまな講演会やイベント、ワークショップを開催します!

(※下記特別講演会、講演会、ギャラリートーク、ワークショップ/イベントには万博展の観覧券が必要です)

<関連展示>

会場:ひょうごはじまり館 1階エントランス

空飛ぶクルマ 模型展示 (提供:丸紅株式会社)

7月20日(土曜日)~8月末頃まで ※この期間は予告なく変更する場合がございます。


<特別講演会> 

会場:ひょうごはじまり館 研修室/ 参加費:無料 /定員:140人(事前申込制/先着順)

7月2日(火)から各申込フォームか電話で申込。定員になり次第受付終了。(最大2人まで申込可能)

※参加には万博展の観覧券が必要です

日時内容
8月11日(日曜日)14時~16時タイトル:「万博の魅力」

講師:橋爪紳也(大阪公立大学研究推進機構特別教授/「大阪・関西万博」ひょうご活性化推進協議会企画委員会 アドバイザー)

<申込方法>
7月2日(火曜日)から先着順(定員になり次第受付終了)
①申込フォーム
https://req.qubo.jp/hyogo-no-tsu/form/banpakumiryoku0811

②電話
078-651-1868 <休館日(月曜日・祝休日の場合は翌日)除く9時~18時>
(代表者氏名、電話番号、参加人数<2人まで>)をお伝えくだささい。


<講演会> 

会場:ひょうごはじまり館 研修室/ 参加費:無料 /各定員:140人(事前申込制/先着順)

7月2日(火)から各申込フォームか電話で申込。定員になり次第受付終了。(最大2人まで申込可能)

※参加には万博展の観覧券が必要です

日時内容
7月28日(日曜日)
14時~16時
タイトル:「人類社会の鏡としての万国博覧会」

講師:五月女賢司(大阪国際大学国際教養学部 准教授)

<申込方法>
7月2日(火曜日)から先着順(定員になり次第受付終了)
①申込フォーム
https://req.qubo.jp/hyogo-no-tsu/form/banpakuhakurankai0728

②電話
078-651-1868 <休館日(月曜日・祝休日の場合は翌日)除く9時~18時>
(代表者氏名、電話番号、参加人数<2人まで>)をお伝えくだささい。
8月31日(土曜日)
14時~16時
タイトル:学生フォーラム「ひょうご五国の魅力体験」

概要:兵庫県の学生有志がひょうごの魅力について語ります。

<申込方法>
7月2日(火曜日)から先着順(定員になり次第受付終了)
①申込フォーム
https://req.qubo.jp/hyogo-no-tsu/form/banpakutaiken0831

②電話
078-651-1868 <休館日(月曜日・祝休日の場合は翌日)除く9時~18時>
(代表者氏名、電話番号、参加人数<2人まで>)をお伝えくだささい。
9月1日(日曜日)
14時~16時
タイトル:「万博の思い出を探る~なぜ記憶に残るのか~」

講師:清水寛之 (神戸学院大学 心理学部 教授)

<申込方法>
7月2日(火曜日)から先着順(定員になり次第受付終了)
①申込フォーム
https://req.qubo.jp/hyogo-no-tsu/form/banpakuomoide0901

②電話
078-651-1868 <休館日(月曜日・祝休日の場合は翌日)除く9時~18時>
(代表者氏名、電話番号、参加人数<2人まで>)をお伝えくだささい。
9月22日(日曜日)
14時~16時
タイトル:「万博マニアトーーーク!!博覧会を楽しもう」

登壇者:白井達郎・藤井秀雄・二神敦
コーディネーター:五月女賢司

<申込方法>
7月2日(火曜日)から先着順(定員になり次第受付終了)
①申込フォーム
https://req.qubo.jp/hyogo-no-tsu/form/banpakumania0922

②電話
078-651-1868 <休館日(月曜日・祝休日の場合は翌日)除く9時~18時>
(代表者氏名、電話番号、参加人数<2人まで>)をお伝えくだささい。


<ギャラリートーク> 

会場:ひょうごはじまり館 2階企画展示室/ 参加無料/申込不要/当日受付/定員各30人

※参加には万博展の観覧券が必要です

日時内容
7月27日(土曜日)
9月21日(土曜日)

13時30分~14時15分
監修の五月女賢司が本展の見どころをご紹介します。


<ワークショップ/イベント> 

会場:ひょうごはじまり館2階 ライブラリー

※参加には万博展の観覧券が必要です

日時内容
7月27日(土曜日)・28日(日曜日)

8月18日(日曜日)・25日(日曜日)・31日(土曜日)

9月1日(日曜日)・7日(土曜日)・9月8日(日曜日)・22日(日曜日)
10時~16時
タイトル「ブロックでひょうごの未来をつくろう」



※作った作品はミュージアム内に展示します。
8月17日(土曜日)
10時~16時
タイトル:「みんなで折り紙を折ろう!~羽ばたけ!コウノトリ!~」



※作った作品は2025年大阪・関西万博の会場「兵庫県ゾーン」で展示されます!

主催:兵庫県万博推進局
8月24日(土曜日)
10時~16時
タイトル:「ミライのひょうごのまちを描こう!」



※2025年大阪・関西万博の期間中、兵庫県立美術館でプロジェクションマッピングになります!

主催:兵庫県万博推進局
9月14日(土曜日)・15日(日曜日)
11時~16時
タイトル:「”兵庫の魅力”Student Treasure Hunt Project ひょうごフィールドパビリオン体験ワークショップ」
大学コンソーシアムひょうご神戸連携イベント
9月21日(土曜日)
11時~16時
タイトル:「缶バッジを作ろう!」

A:Muse Lab(大阪国際大学)連携イベント


<その他のイベント>

※参加には万博展の観覧券が必要です


7月21日(日曜日)・28(日曜日)・8月11日(日曜日)・18(日曜日)・25日(日曜日)・9月1日(日曜日)・8日(日曜日)・15日(日曜日)・22日(日曜日)

11時~12時
タイトル:「生成AIで”未来の自分”を描こう!」

将来の夢は何ですか?あなたの夢を生成AIを使って絵にします!
(作成した画像と記念撮影もできます!見るだけでもOK!)

会場:ひょうごダイナミックシアター
会期中毎日(休館日除く)
9時30分~17時
タイトル:「ひょうごフィールドパビリオン仮想空間をVRで体験!」

ひょうごフィールドパビリオンをもっとリアルに体感していただくイベントです。

会場:ひょうごはじまり館2階 受付前

ページトップへ